大河原建設

Safety / Quality / Environment

安全/品質/環境への取り組み

安全への取り組み

SAFETY

安全への取り組み

安全衛生方針

「大河原建設株式会社は、施工に関する全ての活動において、当社で働く人々が安心できる安全で衛生的な職場環境の向上と整備に努め、労働災害の防止を図り、社会からも信頼される企業を目指す。」

  1. 労働安全衛生法その他の関係諸法令、社内の安全衛生管理規定を遵守する。
  2. 労働安全衛生マネジメントシステムを適切に実施・運用する。
  3. 当社従業員及び関係する協力会社と共に、全員参加により、安全衛生管理活動を向上させる。
安全衛生方針

安全衛生活動

安全衛生活動においては、安全衛生委員会及びシステム委員会を設け、下記のような安全衛生活動を行っています。

  1. 安全衛生委員会及びシステム委員会(COHSMS関係)を実施し、各作業所での災害防止協議会の内容報告等を行って、労働者の危険または健康障害を防止するための基本対策などの調査審議を行っています。
    また、店社と作業所からの安全衛生活動の状況を報告し、「計画-実施-評価-改善」という一連の安全サイクルを継続的に行う自主的な安全衛生活動のチェックをしています。
  2. 安全衛生協力会会員と当社安全衛生委員は個別に毎月1回の安全パトロールを実施しています。
    また、特別安全パトロールを、当社社長を含めた幹部社員で年4回(全国安全週間7月、全国労働衛生週間10月、年末年始労働災害防止強調期間12月、建設業年度末労働災害防止強調月間3月)実施しています。
COHSMS(コスモス)認定

COHSMS(コスモス)認定

建設業労働災害防止協会(建災防)が、建設事業現場における労災防止のために作成した、建設業労働安全衛生マネジメントシステムを「COHSMS」(Occupational Health and Safety Management System)と呼びます。

建設業各社はそれぞれ「安全衛生方針」を策定して労働安全に取り組んでいますが、COHSMSのガイドラインに沿った安全衛生の構築と運用について、建災防から「COHSMS認定事業」の認定を受けるのは、静岡県内では当社が第1号になります。(2011年3月認定)

安全衛生協力会

安全衛生協力会

当社の社員だけでは現場の安全は築けません。各現場においては工事に携わる多くの協力会社と連携して安全施工できるよう「安全の共有」に努めています。毎年、当社安全衛生協力会の総会を行い、安全大会と合わせて職場の安全意識の高揚、周知を行っています。

当社は厚生労働省の「あんぜんプロジェクト」に参加しています。

あんぜんプロジェクト ホームページ

品質への取り組み

QUALITY

ISO9001

JQA-QM3460

ISO9001の認定を1999年に取得し、構築物の品質を、ISO9001基準で確保しています。各工事では、工事の品質を社内のISO委員が逐次チェックし、高品質の構築物を提供できるよう取り組んでいます。

登録活動範囲:
建築物及び土木構造物の設計、施工及び付帯サービス(定期点検)

(東京支店、関東事務所、不動産事業本部、ハイナン駿河事務所、ガーデンテイムは対象外)

環境への取り組み

ENVIRONMENT

エコアクション21

2009年に「エコアクション21」の認証を取得し、現場においても、本社、各事業所においても、環境に配慮した活動を推進しています。

安全書類ダウンロード

SAFETY DOCUMENT

BCP災害時発動型保証予約システム

2012年にBCP特別保証対象企業に内定し、災害時も事業が継続できるよう取り組んでいます。